open: 11:00-20:00
mon - fri: needs reserve
sat, sun: public open
artless appointment gallery
2-45-12
2-45-12, kami-meguro meguro-ku, tokyo

The first exhibition that will be a memorable exhibition will hold a photographic exhibition of "photographer Motohiro Roshii" who will receive high evaluation as a fashion photographer. A work collection "Yume wo Miru" released from London's publisher Bemojake. I will exhibit / sell a fantastic collection whose his ambiguous memory was expressed as a photograph with an extremely precious

Memories at the destination are fleeting and dreamy - a record of Kanazawa that photographer Motohiko Rui visited with his wife. What you experienced and what you saw remains in your mind as a real feeling, but as years passed, detailed memories will fade away. The picture seems like a record at first sight, but if you even forgot what you took, you can say that it is a

In this "Yume wo Miru" it is a collection that feels the unique view of the world of Nendo, where ambiguous memory and air appears. I would be pleased if you could see and actually see the actual original print.

Photographer: Motohiko Rui
I am from Tokyo. In 2003 UK. After studying the foundation course at Central Saint Martins Art and Design, I majored in photography at London College of Communication. While doing an assistant, I'm working on street fashion magazines in London. Returned to Japan in 2007 and started activities as a photographer. In addition to working in domestic and overseas magazines and advertisements, actively do writer activities. In 2013, I will publish my first photo collection "Personal Matters" from British publisher Bemojake. Also, published a photo collection "10 FACES" that took 10 models and actresses in the same year. In December 2014, "10 FACES 02" was published. W belongs. http://motohikohasui.com

記念すべき第1回目となる企画展はファッションフォトグラファーとしても高い評価を受ける「写真家 蓮井元彦」の写真展を開催します。ロンドンの出版社 Bemojake からリリースされた作品集 “Yume wo Miru”。彼の曖昧な記憶が写真として表現された幻想的なコレクションを極めて貴重な限定エディションプリントで展示/販売いたします。蓮井は、このコレクションについて下記のように語っています。

旅行先での思い出は儚く夢のようだ - 写真家・蓮井元彦が妻と訪れた金沢の記録。経験したことや見たことは実感としては心に残りますが、何年も経ってしまうと詳細な記憶は薄れていきます。写真は一見記録のようなものですが、もしも自分が撮ったことさえ忘れてしまったら、それは記録だと言えるのでしょうか。自分の心に残る思い出と脳裏に渡る景色の曖昧さ、写真に対する疑念を綴りました。
ー 蓮井元彦

今回の “Yume wo Miru” には曖昧な記憶と空気が写る蓮井独自の世界観を感じるコレクションとなっています。ぜひ実際のオリジナルプリントを見て感じていただければ幸いです。

写真家 : 蓮井元彦
東京都出身。2003 年渡英。Central Saint Martins Art and Designにてファンデーションコースを履修した後、London College of Communication にて写真を専攻。アシスタントをする傍ら、ロンドンのストリートファッション誌で撮影を手がける。2007 年帰国しフォトグラファーとしての活動を開始。国内外の雑誌や広告などで活動するほか、作家活動も積極的に行う。2013 年、自身初となる写真集「Personal Matters」をイギリスのパブリッシャーBemojake より発表する。また、同年10 人のモデル・女優を撮り下ろした写真集「10FACES」を出版。また2014 年12 月には「10FACES 02」を出版。W 所属。http://motohikohasui.com

Gallery talks 01/
Motohiko Hasui × shun kawakami
2017.6/10 sat 15:30-16:30

Book information
写真家/蓮井元彦の今までの写真集を販売しております。

gallery talks 01/
motohiko has x shun kawakami
蓮井元彦 x 川上シュン
日時:6月10日(土)15:30 ~ 16:15
* 15:00 よりご入場開始となります。
会場:artless appointment gallery
住所:153-0051 東京都目黒区上目黒 2-45-12 Nakame Gallery Street J2 (85)

> 詳細はこちら

5月12日、皆様からご祝福と温かいお心遣いを頂戴し、オープニングレセプションにて無事幕開けを迎えました。

exhibition list